お知らせ

両親が認知症になって

今年は、天気も良く桜が満開に咲き見ごろを迎えています。

雨が降ることも少なく、桜の花見時期が長かったように感じます。

 

【見守りサービスを始め】

相談の電話が、かかってくるようになりました。

仕事をしながら、介護保険のサービスを使い介護と仕事の両立をしている。

サービスを使っていても、病院付き添いは

介護保険のオーバー・ヘルパーさんとの時間の都合が合わない。

病院へは、認知症の親だけでは通院できない。

ケアマネージャーさんや病院からは、付き添いが必要ですと言われる。

考えても、どうにもできないと思い

結局、会社を休まないといけなくなってしまった。

両親2人とも、認知症になってしまい今後のことが心配。

会社にも、たびたび休むと迷惑がかかってしまう。

いろんなことを相談したいが、どこに相談していいかわからない

そんな中、ひなた会の見守りサポートのチラシを見

こんなサービスがあるんだ!!

早く知りたかった。

との声がありました。

親を介護する上では、介護保険・医療保険でのサービスだけではなく

家や財産など専門家に聞かないとわからない分野があります。

いろんな分野の悩みが、ひなた会ではワンストップサービスで解決に

導くことができます。

ひなた会は、一人でも多くの人の悩みを解決に導き

笑顔を作り出していきます。

 

 

 

-お知らせ

© 2021 介護,相続,遺言の相談は「一般社団法人シニアハートサポートひなた」